こんにちは、いつも子どもたちが元気なもなかです!

 

先日、災害を想定した避難訓練を行いました。

出来れば来て欲しくない災害ですが、地震や大火災、水害など最近では日本全国、さまざまな場所で起きています。いざという時に備えてすばやく安全に避難する備えは重要です。

もなかの近所では日枝神社、新宿小学校、南新宿保育園などが一時避難所に指定されています。今回は大地震と二次災害の火災を想定し、新宿小学校に避難を行いました。

訓練に先立ち、身を守ることの大切さや「おかしも」の原則などを職員から話しをしたのですが、子どもたちはすでに学校で勉強しており、よく理解していてビックリしました!地震の際の防御姿勢(だんごむし)、火災が迫った際のすばやい団体行動、予想以上に緊張感をもって出来ていました!

 

次回は防災センターでの体験学習や別の一時避難場所への避難訓練、また広域避難場所の東京理科大への避難訓練など、内容を更に充実させて取り組んで行きたいと思っています。

また持ち出し荷物や職員配置の更なる検討、宿題中や外遊び中、送迎中など異なるシチュエーションも想定し、危機管理の充実を図って行きたいと考えています。