寒さ厳しい日もありますが、春の兆しをそこここに感じられるこの頃です。

季節の移りを身近に感じることが多いです。

最寄りの駅からもなかまで徒歩で20分程。

家々の軒先、公園の草木等 普段の生活の中に春が近いことを感じますね。

暖かな日にご家族で街中の散歩、買い物や水元公園のような広場で思う存分 好きなように身体を動かしたり、散歩できると良いですね。

子ども達もきっと風のそよぎの優しさに気づいたり、目ざとく「春の兆し」を見つけたりしてくれると思います。

 

「葛飾教育の日」に学校見学に行きました。※2/17(土) 新宿小・末広小

もなかに近い小学校の授業見学に伺いました。

昨年度は特別支援学校、今年度は小学校に伺い子ども達の様子や取り組まれていること、子ども達の作品(掲示物等)を見ました。

もなかの子ども達に宿題や感心事・学校での様子を聞くことが多く、子ども達をまるごと理解する上でも1日の大半を過ごす学校でどんなことが行われているのか、何を大切にどんな支援がなされているのか知ることはとても大切なことだと思っています。

末広小では、校庭での縄跳び、ボールでの目当てなどを見学しました。

蹴るときの体全体の使い方、足の使い方、子ども達の関心がどこに向いているのか等々 大変参考になりました。

教室の展示物や休み時間をどう過ごしているかなども見られて良かったです。

地域の学校にも関心を持ちながら、もなかの子ども達のより良い支援につながるようにこれからも学校見学を続けていきたいと思います。

色々と伺うことがあると思いますが、その際にはよろしくお願いします。

児童発達支援管理責任者

宮澤 正美