もなかの月の活動予定や前月の子ども達の様子等について、A4用紙で保護者の方々にお伝えしています。

10月の活動予定は、

児童発達支援の活動予定では、

1週目(感覚遊びー五感を使った)

2週目(運動遊びー身体の粗大操作、体力)

3週目(絵カードを使った遊び)

4週目(製作遊びーハロウインに向けた製作)を取り組む予定です。

 

放課後等デイサービスでの活動予定では

1週目(もなか会議―皆で意見を出し合い決める。実行する)

2週目(運動遊びールールを守り皆で楽しく『野球』をする)

3週目(模造紙でハロウインの共同制作)

4週目(行事―ハロウインでの地域の方々との交流)等、いろいろ予定しています。

 

児童発達で大切にしたい事の一つは、心と身体(活動を楽しむ、全身活動、指先等の末端活動)や職員や友達とのコミュニケーションを大切にしたいと思います。

放課後等デイサービスで大切にしたい事の一つは、ルールやマナーを野球や遊びの中で楽しみながら遊べることです。

 

また、もなか会議では、自分のやりたい事、気持ち等をみんなの前で、言葉で表現したり表出したりして皆で決めることは表現力や発表力が育つ事にもなります。

その他に、たよりには、9月の子ども達の活動の様子も書かれています。

たよりについて、保護者の方々からも好評や要望等も伺っています。

これからも、ご感想やご意見等ありましたらお聞かせください。

児童発達支援管理責任者

宮澤 正美