もなかに通う子ども達にとっても、学校が休校になって2週間が経過します。

子ども達の様子を見ていて「学校生活がお休み」による変化は特にみられません。

まだ、3月末まで2週間余りあります。

春休みまでは1週間余りあります。

ご家庭ではいろいろな過ごし方をしているようですが、生活リズムは大きく崩れることはないようです。

臨時休校中でのご家庭のお子さんに対する対応で、

普段と違う対応でご苦労、ご心配等を感じておられるご家庭もあるようです。

新型コロナウイルス対応が長期にわたる時に、

子ども達にどんな影響が現れるか、しっかり対応・フォローしていきたいと思います。

ご家庭での子ども達の様子でご心配やご不安、ご意見等ありましたらお知らせください。

ご家庭や本人・ご家族にご負担がいっている場合は、連絡帳や送迎時にお知らせください。

 

もなかでは、以下のようなことで対応しています。

・石鹸での手洗い(お昼・おやつ前・公園から戻った時やもなかに入る時)

・検温(登所時、37度を超えたとき再度検温)

・部屋の換気(1時間前後で2か所)

・消毒(スプレー)

・体調確認(普段との違いはないか)

・出入り口等のノブ等の吹き消毒

等、を毎日しています。

神経質になり過ぎないようにしながらやっています。

子ども達にもどのような対応が必要か言葉掛けをしています。

厚生省や文科省、葛飾区等からもアンケート調査や情報が頻繁に来ていますので

参考にしながら職員同士確認し合っています。

今しばらく、対応策が必要なようです。

ご家庭でもご心配、ご不安があると思います。

遠慮なく、お気付きの点がありましたらもなかにご連絡ください。

児童発達支援管理責任者

宮澤 正美