季節も飽きになり、朝晩は肌寒く感じることが多くなりました。

子ども達にとっては、日中は、公園遊びにぴったりの日が続きます。

先日は、天気も良くもなかから歩いて数分の所の公園に一緒に出かけました

。靴を履き替え、砂遊び道具をもって支援員と手をつなぎ出かける。

公園遊びは、子ども達が大好きですが、私たち大人も大好きであり、ワクワク、ドキドキです。

砂場遊びは、子ども達のこころとからだを含め楽しみながら、いろんな力を見せてくれます。

総合的な力で持てる力を発揮してくれます。

日中からだをしっかり使うことによって、しっかり夜眠れたり、成長ホルモンもしっかり出てくれたりします。

児童発達支援管理責任者

宮澤 正美