私の教員時代には、年が改まる1月に新年の目標を話し合い、プリントして教室に掲示していました。

また、小学6年生や高校3年生を担任した時には【将来の夢・希望】を発表したりしていました。

みなさんはどのような夢をお持ちでしょうか?

個人の生活や成長にとっても「節づくり」は大きな意味のあることではないでしょうか?

 

【夢を持とう!夢を描こう!】

夢は興味・関心・意欲・発達の源です。

*思い(想い、願い)は高く、足取りは確かに。

*しなやかな若竹の育ち・・・「節づくり」発達における<質>と<量>の関係、螺旋系の発達

*夢を実現させる・・・目標設定 → 計画(見通し、手立て)→ 実践 → 評価(到達点)→ 課題 目標の変更

*仕事に関わっての夢・プライベートな夢(家族)・趣味の夢 など

児童発達支援管理責任者

宮澤 正美